プロペシア やめた

プロペシアは絶対途中でやめるな!

プロペシアの服用を途中でやめたらどうなるか、
現在プロペシアを飲んでいる人からしてみたら非常に気になることですよね。

 

 

  • 誰しも薬は飲みたくないもの
  •  

  • なるべくなら薬に頼らず薄毛を治したいもの

 

です。

 

 

プロペシアの効き方には個人差がありますが、一般的に
目に見えてプロペシアの効果が現れだすのは飲み始めて6か月後と言われています。

 

プロペシアをを実際に服用している人であれば知っていると思いますが、
プロペシアの添付書類には、

 

「効果が確認できるまで通常6ヵ月の連続投与が必要である。」

 

と記載されてるのです。
まずは6カ月間にわたってプロペシアを毎日服用する必要があります。

 

で、

 

効果の現れ方は人それぞれですが、6カ月間服用してみて

 

  • 薄毛の進行が止まった
  • 抜け毛がなくなった
  • 髪がなんとなく増えてきた

 

と、プロペシアの効果を実感し始めた人の中には、
プロペシアの服用を途中でやめる人がいます。

 

ですが、先に忠告しておきます!

 

 

プロペシアの服用をやめれば、間違いなく薄毛は進行していきます!

 

 

プロペシアは服用し続けてこそ、効果が得られるものです。

 

プロペシアに含まれるフィナステリドと呼ばれる成分が、
5αリタクターゼ酵素の還元作用を阻害し、
AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えるのです。

 

プロペシアの服用をやめてしまえば男性型脱毛症の元凶である
ジヒドロテストステロンの発生量がプロペシアの服用前と同じ状態になってしまいます。

 

6カ月間服用して男性型脱毛症の症状が落ち着いたと思った矢先、
プロペシアの使用をやめてしまえば、確実にAGAは進行していくのです。

 

 

現状の髪を維持したいのであれば、プロペシアを途中でやめてはいけません。

 

これ以上髪を失いたくないのであれば、プロペシアを飲み続けなければなりません。

 

 

結局、プロペシアを飲み始めたら続けるしかないのです。
やめれば髪は確実にどんどん薄くなっていきます。

 

プロペシアを飲むのであればそれなりの覚悟をもって飲み始めて下さい。
それがイヤなのであれば、副作用のないサプリで代用することです。

 

こちらのページでは長期に渡って服用し続けても副作用がない
プロペシアにとって代わるサプリを紹介しています。気になる人はちょっと覗いてみてください。